2020/01/27 阿波シクロクロス C1

84000147_504489517150686_3161900480309755904_n

阿波シクロクロスに参戦してきました。

車で3時間ほどなので遠征という感じではないけれど、

そういえば、四国シクロは初参戦だった。

朝、8時頃に東大阪を出発し、12時前に徳島の美馬に到着。

エントリー数が千人近い会場になると、高速道路で

シクロクロスバイクを車載した自動車を見かけることが

多々あるのだけれど、阿波シクロの会場に向かう途中。

そういう自動車を一台も見かけなかった。

会場の手前50mでも、本当にここでレースが行われているのか

不安になるほど。堤防を越えるとレースをしていてほっとした。

試走時間になり、走りだすもアカンなこりゃ自分の苦手なコースやわ。

横移動のパワー勝負。最も苦手なコース。

1周を本当にゆっくり走っただけで疲れる。

C1のエントリー数が10人ちょっとだったので、5ポイントほど

貰えば十分だと思って気楽に走ろうと思った。

83322047_205681723920234_2733215130161512448_n

合計7周回、序盤の3周回までは7位くらい。

先頭は3人ほどのパックを形成していた。

3周回で6、7位くらいだとあと一つ順位を上げるのが精いっぱいだろうと

思って、まぁトレーニングだと思ってとにかく緩めずに踏んだ。

84447403_1013921022317004_376185615542124544_n

舗装路区間後の水たまり区間で前輪スローパンクを再発。

徐々に空気が抜けだし、ゴツゴツとリムを打つ。もう完走だけしよう。

83719398_169676301018592_3134575271307378688_n

4周目で、先頭を走っていた3人パックのうち一人をピットで目撃。

同じパックで走っていて抜け出した選手がメカトラで失速。

この時点で3位。

5周目で先頭パックの一人がパンクで失速・・・2位。

6周目の終わりで1位選手をパスし、最終周回へ。

84612431_2462842383935859_7645228214230450176_n

ヒルクライムレースもそうですが、1位になった時にはなんだか

元気になるんですよね。何気ないカーブで詰まって足が出ずにコケましたし、

前輪がリムをゴツゴツと打っていましたが、2位の

選手が追いついてくる様子もなく。

83935442_573590946830079_4736910059139760128_n

最終コーナーへ。

C1で優勝するなんて、一生ないだろうと思っていました。

こういうこともあるんですね。本当にラッキー。

20200126211712

棚ぼた優勝~

桂川はパスして、次はJCXの日吉に参戦予定です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください