SRAM RED 10S ダブルタップでシマノ11S リアディレイラーを引くと・・・

SRAM RED 10S ダブルタップレバーで

Shimano RD-R7000 11S リアディレイラーを

引いてみた結果・・・

1段減りましたが、シマノ9速スプロケットで

ばっちり変速できました。

シクロクロス用途で使うので、段数が1つ減るのは問題なし。

シマノの新型RDの方が、チェーンの暴れを

押さえる機構になっていますし、スラムのRDに比べると、

お値段かなりリーズナブル。

ダブルタップレバーの弱点ですが、

ファイナルローになっている状態からさらに

軽いギアにしようとすると、不意に1段重くなってしまう

”ギアがないのが分かった上で、1段重くなった現象”が発生。

今のところ「気を取り直して素早く戻す」しか

対処方法が見当たりません。

いい方法ありますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 105 RD-R7000-GS 11S リアディレイラー
価格:4923円(税込、送料別) (2019/1/5時点)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください