チューブラータイヤ交換

自宅からの自走ビワイチ(約320km)で、チューブラータイヤがパンク。
 
 ベタベタするシーラント剤は嫌なので、いつもタイヤ交換。
 
 ここのところ立て続けにチューブラータイヤがパンクしたので、
 チューブラータイヤは面倒だなぁと思うように。
 
 リムセメントを使いたくないので、テープ一辺倒。
 人によるけど、リムセメントの方が断然いいという人がいるので、
 その辺どうなんだろうと気にはなっているのですが、
 なかなか踏み出せないでいます。
 
 とりあえず、冬場のロングライドはクリンチャーの方が無難かも
 しれません。止まってのタイヤ交換は・・・寒いです。
 リムからタイヤを剥がす時に握力がいるので、指が悴んで力がはいらない。
 
 次は、自分の中で安心のパナレーサーを使おうを心に決めました
 
 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください