• カテゴリー別アーカイブ NaKaGaWa
  • 2018 美山サイクルロードレース C2 U44

    IMG_2002

    2年ぶり、2度目の美山ロードC2レース。

    コースは、約10km。

    途中1kmの坂があるのが

    特徴のロードレース。

    毎年、5月の最終日曜日にあるこのレース。

    去年はスズカ8時間エンデューロと重なり、

    出場してなかったのですが、今年から

    春の鈴鹿がなくなったのでエントリーしました。

    エントリーしたのは良いが、このレースは

    落車が多いので有名・・・クリテやエンデューロと

    呼ばれるレースでは、同じ程度の落車が起こるんですが、

    このコースは登り下りがあるのと、下りの後の逆バンクっぽく

    なっている直角カーブがあり、結構な速度で落車する。

    時速80kmくらいで落車したらただじゃすまん。。。

    C2は、各年齢別カテゴリー同時出走なので、

    一度に200名以上が走る。当然のごとく

    それだけ人が多いと走力の差が大きくなって、

    行く人と落ちる人が混ざった時に落車が起こる。

    4,5回はカーボンか何かの乾いた音を聞いた。

    たまたま、落車してないだけで、回避するには

    ずーっと先頭はしってるしかないくらいです。

    暗い話はこれくらいにして。

    なんと!

    YCCに貴重な女性メンバーが入ってくれました!

    しかも、かなり強い!

    一緒にトレーニングしても、すでにヒルクライムでは

    表彰台に登れる実力です。今後が楽しみ~

    IMG_2001

    レース展開は、最終周回前の下りからの立ち上がりで

    中切れが起こってしまい、ブリッジしようと単独で

    走ったのが・・・トレーニング的にはOKなんですが、

    レースではそこでアウト?やったのか?

    まぁ、ブリッジできなかったわ、脚使ったわ、

    そのあと先頭集団はかなり緩まって集団に

    吸収されるわ・・・ここで終わってたけど、

    最後の九鬼ヶ坂ではタレながらも全力で踏んで、

    何とか第2集団でゴール。

    IMG_2007

    2年前は足切り(トップとのタイム差5分)ギリギリで

    完走していたのにね。確実に走力が上がっているのは

    実感できたレースでした。正直、無事に終わって

    ほっとしたというのが率直な感想。

    IMG_2008

    高校生は強い。というか、回復力がすごい。

    まぁまぁ、カテゴリー分けで救われてるのが現状。

    IMG_2108

    早く妻に自動車の免許を取ってもらいたい。

    そうしたら、なんかあった時に車を放置しなくて済む。

    帰りもグーグー寝れるしw

    でも、しばらくは助手席でヤキモキするに違いないんで、

    安心して寝てられないとは思うけど。

    また、来年!とはなかなか言えないレース。

    でも、ここでないと楽しめないものがあるので、

    きっとまたエントリーするんだろうなぁ。


  • 2018JBCF伊吹山ドライブウェイヒルクライム

    2018年4月15日

    今年の伊吹山も、10.4kmの短縮コース。

    確か、前回のフルコースは2年前の2016年。

    初めての実業団レースが伊吹山でした。

    まぁ、そのうちフルコースを走れる年がくるて。

    さて、自分は、2つのチームに所属しています。

    自分の妻が代表をする

    淀川サイクリングクラブ(YCC)という、

    もはや、淀川沿いには住んでないし、

    淀川サイクリングロードには滅多に

    通らないし・・・ということで、

    YCCという名前だけ残っているチーム。

    それと、フレームビルダーの中川茂さんが

    率いるナカガワレーシングチームです。

    正式名称は、「ナカガワAS・K’デザイン」です。

    実業団レースは、このナカガワレーシングチームで

    登録させてもらっております。一般レースは、

    YCCで。実業団レースは、ナカガワで。

    という区切りでレースを楽しんでおります。

    今回の伊吹山は、実業団で参加。

    なので、レースは午後からなので午前で出走する

    チームメンバーを応援します。

    早朝から朝にかけての天気は、雨。

    出走するころには、晴れ間もでるくらいに

    回復していたが、伊吹山は集合地点から

    ドライブウェイの入り口まで2,3kmあり、

    ずいぶん待たされるので、アップしても

    体が冷え切ってしまう。しかも移動途中で

    パンクという事態も・・・

    今回YCCからの参加メンバーは、2名!

    IMG_1423

    この日のために単身赴任先の神奈川から帰省のSさん。

    IMG_1424

    がんばって~!

    IMG_1425

    実はYCCジャージを着ているを初めて見るw

    Hさんは、マラソン界では鉄人の域。

    IMG_1426

    自転車に乗るのは久しぶりだったようですが・・・

    がんばって~!

    応援している方は気楽なもんです。

    IMG_1417

    お昼過ぎには、もうすっかり晴れて路面も乾きだして、

    晴れ男全開!

    ナカガワレーシングチームは、当然ながらフレームビルダー

    チームですので、フレームとジャージが揃っている。

    他のチームにはない特徴。このピンクもチーム創設時、

    30年前からこの色を使っている。

    レーススタート!

    今回から、用意ドンで計測スタートし、ゴールで計測。

    前は、ネットタイムだったのに・・・

    まぁルールはルールなので文句を言ってもしかたないので、

    用意ドン!

    IMG_1415

    結果は、33分43秒。

    去年は、35分33秒。

    去年よりもバイク重量を400g重たい7.2kgで

    レースに挑んだのですが、それでも2分近くタイムを

    短縮できている。

    IMG_1419

    ヒルクライムレースでポイントを得られる位置に

    上がってきたという実感を得ることができました。

    3月末から真面目に朝練するようになってから、

    実際に、峠のタイムがぐんぐんよくなっています。

    現在39歳、今年の12月で40歳。

    30代最後の年ですし、来年は40代の頭になるので、

    いろんな意味でチャンス到来なので、がんばって結果を

    残していきたいと思えるようになりました。


  • ハンドルを交換したい!

    ナカガワフレームに取り付けているのは、KCNC社のSCフォースという

    スカンジウム(アルミ合金)の軽量ハンドルで、重量は180gという

    カーボンに匹敵する軽さ。

     

    取り付けて見て、横幅が400mmで普段使っている380mmと

    比べるとやや腕が開き気味になるのと、STIの取り付け位置が

    遠い、さらにw

    実業団のレギュレーションに合わせてサドル位置をセットバック

    した関係で、STIの位置が果てしなく遠くなってしまいました。

     

    自分が使っているチタンステムは、クランプの径が26mmという

    クラシックな規格なので、26mmで軽量で、360mmの幅で

    STIの取り付けが近く設定できるのは、東京サンエス(ワンバイエス)

    Jカーボンアーク26というハンドルの一つしかないんですねぇ。

     

    ステムは今、90mmのを使っていてハンドルのフラット部分を

    もった時の位置がちょうど良いので変えたくないし、26mmという

    ハンドルの径は手が小さい自分にはちょうどいいので、

    もうコレに交換するしか道はないという感じです。

     

    OnebyESU J-Carbon ARC26

     

     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • ナカガワフレーム その4

    2016_06_17_IMG_4813

    ナカガワフレームへのコンポの組み付けが完了した時の写真です。

     

    2016_06_17_IMG_4814

    ナカガワさんのところへ報告へ行きました。

     

    2016_06_17_IMG_4815

    いろいろお話をさせて頂き、ナカガワフレームでのデビュー戦の

    第20回 JBCF 栂池高原ヒルクライムの打ち合わせ。

     

    がんばらんと!

     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • ナカガワフレーム その3

    2016_05_21_IMG_3789

    2016年5月21日に完成したフレームセットを受け取りました!

     

    自分だけのオーダーフレーム。

     

    しかも、僕が尊敬してやまないナカガワさんの手から生まれたフレーム。

     

    2016_06_11_IMG_4502

    ウチの近所にある梶無神社(変わった名前でしょう?)で祝詞をあげてもらいました。

    神主さんの祝詞感動して、涙が出てきたのは内緒にしておきます。

     

    フレームと僕を怪我からお守りください。

     

    この時の完成状態で、6.85kg。

     

    UCI規定のギリギリまでいきました。

     

    オールクロモリでこの重量。クロモリフレームの概念が変わるでしょ?

     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • ナカガワフレーム その2

    2015_09_19_IMG_0089

    2015年9月19日にナカガワサイクルワークスへ。

    普段乗り慣れているクロモリ号を持って行きました。

     

    このクロモリ号は、ナカガワさんに芯だしをしてもらって、

    小物パーツの工作をしてもらったもの。

     

    再塗装に出して若返ったランドナーフレームです。

    僕よりちょっと若いかな~という年齢らしいです。

    2015_09_19_IMG_0087

    工場にはたくさんのフレームがありました。

    そろそろ次のロットが始まるようですね。

    僕のはそれに乗せてもらうことになりました。

     

    2015_09_19_IMG_0086

    固定ローラーに乗せて、僕のペダリングを見て貰いました。

    ちょっと回しただけですが、ナカガワさんから僕の乗り方の

    特徴を客観的に指摘頂きました。

     

     

    2015_09_19_IMG_0091

    それを元に作られたスケルトンです。

    僕は身長が161cmと低いため、シートアングルを少し大きくし、

    ガンガンにコーナーを攻めたりしないので、ハンガー下がりを少し浅くし、

    カーブでも回せるようにしてもらいました。

    カラーはもちろんチームカラー!

     

    クロモリの補修依頼から始まり、ちょくちょくお邪魔させて

    頂き、今回のオーダーになりました!

     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • ナカガワフレーム完成 その1

    2016_06_04_IMG_4381

    ナカガワさんにお願いしていたフレーム。

    なんと9ヶ月で仕上げてくださいました!

     

    本当なら1年は待たないといけないのですが、

    ナカガワの実業団チームで早く走りたいという希望を伝え、

    もちろんロット単位で作られてらっしゃるので、

    良いタイミングを事前に教えてもらってからのオーダーでした。

     

    オールクロモリのザ・ナカガワ。

    プロミネンスSLというタイプです。

    2016_06_05_IMG_4402

    今回、無理してデュラエースを入れました。

     

    2016_06_05_IMG_4399

    UCI規定の重量に近づけるべく。

    軽量パーツをどんどん入れていく。

     

    2016_06_05_IMG_4416

    実は、もうすでに実業団チーム「ナカガワ AS・Kデザイン」で

    伊吹山ヒルクライムを走っていますが、そのレポートはまた今度。

     

    みっちゃんが、乗ってきたので作業中断w

     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ