【継続できる理由】

IMG_2230

”苦しみをシェアすること”

「苦しみをシェア」すると、不思議と楽にできます。

トレーニングをした後に全員口にする一言、

「一人ではできないね」

です。一人では心が折れてやめてしまうことでも、

苦しい時間を共にする仲間がいれば、できてしまう。

 

”ビデオチャットの導入”

IMG_20180912_214623

Facebook Messengerを使って、家にローラーを回せる

環境とスマホ1台あれば、仲間と手軽に繋がり、

トレーニングができます。

IMG_20180913_230211

”トレーニングメニューではなく、習慣”

トレーニングメニューは重要です。

それ以上に重要なのが・・・

「習慣」

です。

週に1回でも2回でも、当たり前に継続して

トレーニングできれば、確実に強くなれる。

なぜ強くなりたいのか?

人よりも速くなりたいからです。

”家庭円満になる!”

平日の限られた時間に短くても濃いとレーニンができると

休みの日に「走らないと・・・」と思わなくなります。

休みの日は「休もう」と思うようになります。

そうなると、欲求不満になることなく身体を休めながら

家族サービスができ、また平日に頑張る力となります。

自己実現の為には家族の応援が欠かせません。