YCCローラー練への参加方法(Zwift編)

Screenshot_20190630-135638

YCCローラー練へのZwiftでの参加方法

まずは、iPhone/Androidアプリ「Zwift Companion」をインストールします。

インストールをしたら、起動。

Screenshot_20190630-135756

メンバーに通知しているアカウントとパスワードでログインします。

Screenshot_20190630-135812

共通アカウントを使用する前に、

自分のプロフィールに設定を変更します。

赤丸のところをタップします。

Screenshot_20190630-135819

メニューが出てきますので、「設定」を選択。

Screenshot_20190630-135846

プロフィールを選択。

Screenshot_20190630-135854

性別、身長、体重、生年月日を変更します。

ひとつ前の「設定」に戻ると保存します。

Screenshot_20190630-135846

次に、「接続」を選択します。

Screenshot_20190630-135923

※使用者はここを毎回確認してください。

前の設定のままライドをアップロードすると

前の使用者が使っているサービスにアップロードされてしまいます。

これでセッティングは終了です。

Zwift Companionからは、「プロフィールと接続サービスの変更」と

「参加したいイベントの閲覧と参加表明」を行います。

ホーム画面から、「イベント」を選択。

参加したいイベントを選択しておきます。

Screenshot_20190630-115940

これで、イベント(レース)への参加準備完了です。

コンパニオンは、ゲーム本体ではないので、次に

ゲーム本体をインストールしていきます。

スマホでZwiftする場合の設定方法。

Screenshot_20190630-135627

Zwiftアプリ(ゲーム本体)をインストールします。

Screenshot_20190630-135024

起動し、コンパニオンと同じアカウントでログインします。

スマホの場合は、計測機器はBluetoothでないと接続できないので

パワーメーター等、Ant+の場合は接続できません。

Screenshot_20190630-135205

設定画面から、自分の計測機器をつないでいけばプレイできます。

コンパニオンでイベントに参加している場合は、イベントの開始

時間に近づいたら、自動でレース会場にジャンプします。

以上。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください