初めての、た、、た、多武峰ヒルクライムTT

IMG_20200322_094341

久しぶりにフジでタイムトライアルをしようと思い。

自転車仲間が良く行く多武峰(とうのみね)へ。

飛鳥(あすか)、斑鳩(いかるが)、多武峰(とうのみね)

ここら辺の呼び名は、古代のままのようだ。

小学校の時に遠足に来たことのある明日香。あぁ、こういう字もある。

まず発音があって、あとで漢字を充てたのだなぁと思うんだけどどうやろう。

実は、東大阪のウチから近いんです。車で50分。

堺浜は昨日は、1時間20分もかかった。渋滞、そして信号の多さで。

奈良へ行くのはストレスが少ない。距離があっても車がすいすい進む。

1年ほど前にこの石舞台古墳や脚にご利益がある岡寺に行ったんですよ。

観光地としても非常に整備がされていて、しかも

人が少なくて風情がある。

IMG_20200322_095345

隙間のある配置が、京都や大阪にはマネのできないところで、段々畑や

古墳、寺院を見ていると気持ちがすっきりとする。

景色を見てたら、ベンチで寝てしまいそうやけど、

今回の目的は、多武峰のセグメントでTTや。

IMG_20200322_095216

この「三叉」の文字通り三差路からスタート。

昨日1時間半堺浜でTTバイクトレーニングしたけど、体調は絶好調。

体重も絶好調に重いw

序盤は、なだらかな4,5%くらいのところなので、

突っ込み忘れたらタイムが稼げないので、突っ込んでいく。

自転車仲間のアドバイス、そして、ITを駆使してw

Youtubeで予習してるから、初見で知恵がついているんだ。

そのうち7%から8%に上がってくるところから、

ヒルクライムな感じが出てくる。我慢にして

280wを目標にして踏んでいく。

つづら折れが来ると緩急が付いてきて

「どうする?踏む?緩める?」と選択を迫られる。

もちろん踏むんですが、ダンシングがもたない。

大き目のつづらを2回過ぎると最後のつづら付近で

緩くなる。でも、徐々に斜度が上がっていく。

最後のくの字カーブを曲がったら不意にゴールの

陸橋が見えてきて、残ったパワーで全力で踏む。

距離が遠く一度腰を下ろしてからもう一度ダンシングで踏む。

ゴール。

IMG_20200322_094209

15分43秒でした。

初めての多武峰のタイムですが、十三峠のように

斜度がコロコロ変わることがないので、1週間後にTT

したとしてもほとんど同じタイムでしょう。

IMG_20200322_094306

道は広いし綺麗で信号はない。車も少ないので、

ここはなかなかいい練習場所だと思いました。

IMG_20200322_094313

今シーズン初めて、サンボルトのクライマージャージを

来て、ガチンコレース仕様で挑戦しました。

寒かったので上にジャージを着ましたが。。。

IMG_20200322_095825

京都のようなギュウギュウな感じがない明日香。

老後はここに家を買うかぁ。

久しぶりにレースのような緊張感のあるTTをしました。

もう少し暖かくなってきたら、体重を4kg絞って再チャレンジ

しようと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

人は競い争うもの

次の記事

私のPC遍歴