野辺山シクロクロス2019 男子エリート

IMG_20191123_115007

野辺山シクロクロスに初参加してきました。

IMG_20191123_112934

初の滝沢牧場。ここがそうか。なるほど、当たり前に牛がいる。

JCX野辺山シクロクロス

 

正式名称は「ラファスーパクロス野辺山」

IMG_20191123_113653

とりあえず、野辺山シクロクロスに参加してきました。
朝、4時半くらいに東大阪の自宅を出発。

片道約400kmの距離。

長野まで行くのに普通のヒルクライムに参加
するようなスケジュール。若干の不安も。

ライセンスコントロールの11-12時に
間に合えばよいので、気楽に行くと岡谷の手前で
若干の渋滞。結局、いろいろあって受付終了20分前に
到着し受付完了。シクロクロスに関しては、
気の緩みか、いつもギリギリ。

IMG_20191123_132133

初めて行くレースは、会場の駐車場の位置と
受付の位置を知るところから始まるので、
若干手間取ることがある。

一度経験してしまえば、来年からは楽だ。

勝手が分かれば、さらに緩くなり、
ギリギリになる。レース回数が多いので、
1レースに対して気が散漫になりがち。

意気込んでいたマキノ高原のJCXレースを
エントリーし忘れていたりと、
例年にないくらいの気の抜けよう。

IMG_20191123_125800

そういう時は、いろいろと連動するもので
男子エリートレース開始後3周回で前輪パンク。

野辺山のコースはデカい石がゴロゴロあり、
コンクリのところがあったり、コースとしては
イージーな部類だけど、路面が思ったよりも悪い。

今回は、前日の雨で路面がウェット。参加された
方はご存知かと思うウェットゾーンが、液状化現象
のごとく、フカフカブヨブヨになっていた。
土が粘土質なのが理由だけど、思ったほど
タイヤに絡みつかなかったのは事実。

JCXでしかも野辺山。レベルが違う外人がおるので、
そもそもメカトラなしでもフルラップできないのに、
パンクなんてしたら、その時点でレース終了。
無駄なメンテをしたくないので、スペアバイクは
持っていったけどピットに置かなかった。
パンクした状態で、2周回ほどしたのかな?
覚えてないけど、タイヤはぺっちゃんこ。

IMG_20191123_121808

兎に角、参加ポイントだけゲットしたというだけの
レースになってしまった。そもそもゼッケン95番だったので
ポイントゲットの50位以内なんて無理やろう。
最高でも65位くらいまで行ったけど、ズリズリと転落。
最終は、70位後半だろうなぁ。
リザルトを見る元気もなく。。。

IMG_20191123_125753

野辺山のレース終了後は、そのまま帰宅せずに
関西シクロクロス第3戦の美山向山ステージへ。

あぁ、しんど。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください