2019全日本シクロクロス選手権 内子大会

全日本シクロクロス選手権に参加してきました。2019年の全日本シクロクロス選手権大会は、

愛媛県喜多郡内子町で開催されました。

 

去年の全日本選手権は、まぁまぁ近い

マキノ高原だったのですが、出場権がなくて

参加できなかった。今回は、いろいろと条件が

重なって奇蹟的に参加できることになりました。

 

ただ、シクロクロスをしに行くには遠い。

車で400kmほど離れた愛媛県へ。

高速道路で、明石海峡大橋を渡り、大鳴門橋を渡り、徳島道へ。


この徳島道が対面通行の道路なのでトロトロ運転の自分には

超ストレスがたまる道路。後ろに行列ができる~

IMG_20191207_130751

大会前日の土曜日の11時頃に会場に到着すると、

マスターのレースが終わろうとしていた。

 

全日本マスター選手権っていうのが開催していて、

自分も本来はここに参加する方がええんやろうなぁと

思いながら、C1エリートのJBCFのCXレースポイントがある人は、

そもそもこのマスター大会に出られないルール。おかしくない?

またあの人が勝ったのかぁ、と思ったり。

 

ポイントが完全に消えるまで大会に出ないか、丸々1シーズンAJOCCの

マスターカテゴリーレースで走らないといけない。マスターカテゴリーの

対象年齢なんやけど、もうちょっとC1で走りたい気持ちもある。

IMG_20191207_132417

前日の11時に入るということをやってしまったので、

時間が有り余る。ライセンスコントロールは14時から。


レースをしに来ているので、のんきに観光する気持ち

にもなれずに、とりあえずコースを試走をする。


自分にもはや得意と言えるコースはない、という感じやわw

関西シクロクロスの桂川ステージの規模をデカっくしたような

コース。あかん、完全に横移動パワーステージや。

UCI規則にのっとってスタートが何百メートルかの舗装路。

まぁね、河川敷のコースというのは知っていたので想定内。

想定内だったとしても、打てる手はなしw

IMG_20191208_015701

重要文化財の内子座という芝居小屋。

IMG_20191207_165816

内子座にて、ライセンスコントロール。

この為に前日入りしないといけないのは・・・ね。

IMG_20191207_170034

前日にレセプションみたいなのがあったので、

本来ならこういうのに全く興味がないんだけど、

時間が有り余っているので何となく参加してみた。

IMG_20191207_175454

CX界で有名な選手たち。走っている姿しかみないので、

顔と名前が一致しないのはロードバイクではよくある話。

IMG_20191207_173516

天井の装飾もなかなか豪華。

IMG_20191207_180556

夜の内子町をウロウロする。

IMG_20191208_015502

オールウェイズ3丁目の夕日。

ノスタルジックな商店街が広がっていた。

ギリギリで行くことが決まったので、宿が取れずに

道の駅で車中泊をすることに。フィアット500でなくてよかった。

今年は特に遠征しまくっているので、車中泊にも慣れたものだ。

本当は宿に泊まった方がいいのだけれど、寝坊が心配という40歳。

そのうち会場に行っているのに寝坊でDNSなんてことになりそうで心配w

IMG_20191208_123721

翌日の日曜日は、いよいよレース本番。

フルラップできない気満々だったので、スペアバイクを用意せずに

メリダシクロクロスで挑む。ホイールのスペアだけを持っていった。

ピットには置かなかったけど。。。

IMG_20191208_123714

ゼッケン番号は、70番だったはずが繰り上げで69番にw

肩ゼッケンをさかさまにしていることに本人も気づいていない。

IMG_20191208_103022

野辺山でパンクした前輪のTUFO FlexusCUBUS33チューブラー。レース3日前に

同じタイヤに交換して空気圧は、前後1.8。

マッド用タイヤなので高くてもOK。

ウルフトゥースのチェーンリングが摩耗してきたのか、

前週の信太山で2回もチェーン落ちをしているので、

ウルフ純正のチェーンキャッチャーを取り付けた。

お陰でメカトラなく走ることができた。

IMG_20191208_131731

いきなりレース後のブルブルフォームローラーの絵ですが、

マイナス数ラップにて約35分でレースを降ろされて終了。

今回は、全日本選手権の雰囲気を味わいに来ただけで十分。

ヒルクライムでも苦労して行っても1時間ほど走れるのにね。

ただ走力もテクニックも足りていない。

IMG_20191208_112510

今回感動したのが、この丸杭。

シクロクロスでおなじみの真四角のビジュアルで

痛い感じの杭ではなかった。内子町の人々のやさしさの現れか。

IMG_20191208_161443

35分しか走ってないのに、山盛りのラーメンから鶏揚げ&白米の

三種の神器で大会を締めた。アカン、太り続けている。

結果は、70人ほどの出走で60位。

だがここは全日本選手権。単純にリザルトだけでみると日本全国の

2,3千人はいるだろうとされているシクロクロス選手の中で

60番目に速いということになる。

来年は、フルラップできるように頑張ろう、とりあえず。。。

早く帰って酒が飲みたい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください