GIANT ESCAPE AIR フロントフォーク交換計画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CIMG4200

giant escape airのクロモリ製フロントフォーク

 

交換の目的は、

・軽量化

・長距離走行時の振動軽減

です。

 

軽量化に役立つのは、やっぱりカーボン製フォークに

交換することでしょう!

このescape air のフォークの重量は、

約900g

です。

 

カーボンフォークにすることで、

振動を軽減させることができるので、

肩に心配がある自分にも良いです。

たぶん長距離を走らないとわからない

レベルだと思いますが。

 

もともとのescapeがVブレーキ仕様なので、

そのフォルムを崩さずにカンチ台座が付いた

フロントカーボンフォークを探すことにしました。

 

 

 

まずは、

 

obs_c11

大本命のワンバイエスのCBS-C11というフォーク。

これは、コラム部分もカーボンでできていて超軽量の

445g

です。

今の半分の重量です。

お値段が約3万2千円(安い方でしょうねぇ、でも高い・・・)

 

 

 

次は、

 

obs_cbc_1

同じくワンバイエスのCBS-CBC

コラム部分がアルミでできていて、

重量は、

624g

です。

obs_cbc_2

横からご覧のように、スリムで緩やかに

湾曲(ベンド)しています。

最初のCBS-C11は、根元では湾曲していますが、

フォーク先端にかけてはほぼストレートです。

軽量化と剛性アップを考えれば必然でしょう。

このCBS-CBCは、前にベンドしていると

前輪の操作性が上がるとのこと。

さらにスリムなので、細身のクロモリフレームに

マッチするという利点があります。

ウチのクロモリ君に付けるならコレだなぁ。

お値段は、

約1万9千円。

 

 

この2つ商品。

まぁ、最初のCBS-C11でしょうねぇ。

escape airは、クロスバクフレームだし、

約450gの軽量化は、山登りには魅力的。

ペットボトル1本分と言えばそれまでだけど。

 

CBS-C11に決定!!

 

イェイ!

 

この交換で、escape airはほぼロードバイクに!

嫁さんのバイクですが、原型はほぼフレームだけに

なってしまいます。

 

 

こんな道具も買わねば・・・

 

ついでに

ヘッドセットの交換もしようか

ヘッドセットの選び方

これは、いろいろ調べないと・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました