パワーメーター

パワーメーターを
去年から導入してます。

powertapG3がついた
88mmのカーボンチューブラー
ホイールなんですが、使い所が
限られててました。

今回、zwift用にアルミリムの
クリンチャーホイールに
powertap pro+がついたものを
ヤフオクで購入。


ant+でしっかり認識されました。
値もそれっぽいのが出てるので
適当ですが、これでよし。


jukeというサイコンがついていて、
ここにTTSを表示できる機能があった。
FTPやら体重やらを入力して、
トレーニングのストレスを計ります。

最近気になることがあって、
通勤に使っているクロモリの
ロードバイクは、32cのブロック
タイヤを履かせています。
路面抵抗がすごくて、逆にスピードが
出ないようにしています。

stravaで出てくる仮装パワーは、
一生懸命漕いでもFTPから100wほど
下に出ています。

速度とケイデンス、体重と自転車の
重量しか情報がないからしょうがないけど。

通勤自転車にこそ、パワーメーターが
必要なんじゃないかと思ってます。

雨風に晒すので、耐久性があって、
安価でbluetooth対応の4iiiiの
precessionなんかが良いかなと。

情報が少ないので、ちょっと
ためらってます・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました