熊野古道ヒルクライム 年代別(40代)5位

サムネ

5年ぶりに熊野古道ヒルクライムに参戦してきました。

思えば5年ぶりに熊野古道ヒルクライムに参加。

初めてレースに出たのが2014年の秋。

長いようで短かった。

前日の夕方18時に大阪を出発。

23時頃に大会会場にほど近い”道の駅なち”に到着。

車中泊をし、4時半に大会会場へ。

IMG_20191103_060845
5時に受付。

6時に下山用荷物預け。

IMG_2754
外は16℃。

湿気があり、意外と暖かったがやはり11月なので肌寒い。

ウィンドブレーカーあれば済むけど、サンボルトの

クライマーワンピースだけでは待っていると寒い。

結局、ウィンドブレーカーを着てとりあえず並ぶ。

せっかくローラー台を持って行ったのに、ローラー用

クイックを忘れてしまって、アップなし。

IMG_20191103_060856

チタンの軽量クイックではローラーの固定装置に

挟み込むと潰れるかもしれなかった。

スタート地点までの6kmのパレード走行が開始し、

そこでアップすることに。ほぼ平坦で最後の方は

若干の登りがある。

IMG_20191103_131048

太陽が出始めてスタート地点はぽかぽか陽気。

着ていたウィンドブレーカーは、生垣の茂みに

隠しておいて、レース後にあったら回収することに。

7時半くらいになったらスタート。

自分はAコースの2組スタートだったのですが、

後方スタートだったので、前方がどうなってるか

わからず。とりあえず6倍近くで踏む。

いつもレースでご一緒の方を少し後ろを走って

少ししたら2組の先頭パックが見えてきたので、

前に出てそのパックにジョインした。

しばらく5倍以上で踏んでいたのですが、

徐々にパックの速度が上がり始め、

那智の滝の横を通過するころには6倍で踏んでも

だめで、そのまま千切れた。

6倍で踏んで、付き切れするくらいの脚力だから

力の差は歴然。このレース早々に一人旅に。

乗鞍と同じ展開。序盤の緩斜面で激上げされて、

そのまま付き切れして終了。

IMG_20191103_095219

自分にとっては、序盤でオーバーペースに持ち込まれると

大体のレースで散々な結果になっている。

IMG_20191103_113215

今年は40代が強い。1,2,3位が40代。

計算が狂ったw

結果は総合で10位。年代別で5位。

IMG_20191103_095421

まさか、最後のガタガタ激坂の登りがあるとは。。。

いい経験になった。

IMG_20191103_113630

結果は、それなりでしたが、久しぶりにいい天気で

ストレスのない良いヒルクライムレースでした。

マグロのお刺身が出てくるレースってないよね。

温泉でも入ってゆっくりしてから帰りたかったが、

早く帰らないとにゃんずが怒り出すので、すぐに帰りました。

IMG_20191103_132525

お土産は最近は買うようにしてます。

今期のヒルクライムレースが終了しました。

たくさん入賞できて、ヒルクライムレースじゃない

のも合わせると表彰状は10枚。

今年の目標は達成できました。

シクロクロスでは表彰は絶望的ですがw

他の大会でもう少し頑張る予定です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください