S-WORKS SHIVのステムを下げる

IMG_20200320_185651

ステムを下げるのに一苦労。

IMG_20200314_121454

専用パーツが多いSHIV。自分の今までのロードバイクは、

ステムを下げたければ、コラムカットしてスペーサーを外して終了。

IMG_20200320_185705

スペシャライズドの代理店からこのタワーオブパワーというSサイズ

のパーツを取り寄せてもらった。微調整が効かなくて。

一気に30mmの下げ。ロードバイクならもう賭けの領域やな。

ただ、DHバーなので、肘当ての位置をまた別で調整できる。

その分ステムの位置は、大中小の3つで調整。

もちろんコラムカットするんで、小から大には戻せない。

IMG_20200318_210339

Mサイズのタワーオブパワーに隠れていた

繋ぎパーツ。これ、ANT+の送信機だったようで、

サイコンでDi2のギア情報などを送れるそう。いらん。

IMG_20200318_210421

シンプルにするためのパーツに交換。

IMG_20200319_223155

今あるパーツでできるだけ下げて上半身のポジションは安定した。

サドルがTTバイクらしくないくらい後退しているが、前乗りにすると

膝痛が出てしまうので、この位置より前にできない。

TTポジションはなかなか難しいが、一旦調整は完了。

IMG_20200301_125300

あとできるとしたら、この167.5mmのクランクをいつもの165mmに戻すこと。

S-WORKSの165mmのクランクを探すのは超困難だし高いなぁ。

シマノのクランクにするとBBを交換しないといけないので、面倒。

どなたか、お持ちの165mmのS-WORKSのカーボンクランクと交換しませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました