Prime RR-50 V3カーボンクリンチャーホイール インプレッションまとめ

image

Wiggleで安く買えるカーボンクリンチャーについての

情報をまとめてみました。

ホイール外観

現在Wiggleで買えるのは、3代目のものになります。

Prime RR-50 V3

image

ぶっちゃけ、ハブの性能は多分ですが、回転の違いが

わかる人はそもそもこの価格帯のホイールを買わないでしょうから、

ちゃんと回転さえすればよいと思います。

たぶん中国製のハブなので、一般的で汎用性の高い

シールドベアリングが取り付けられています。

image

セラミックベアリング化できるキットも売っているので、

回転性能を上げる方法が用意されているのは、この

価格帯のホイールにはないオプションになります。

前後のベアリングをセラミック化すると、もう1セット

ホイールが買えてしまうくらいの出費になりますね。

Primeカーボンホイール リアハブのベアリングをセラミック化してみた
目次 1. ベアリングの入手2. ベアリング交換に必要な工具3. フリーボディー内のベアリングの取り外し4. ハブの反フリー側のベアリングを叩き出します5. ハブのフリー側のベアリングを取り外します6. 不思議な点7. フリーボディーのベア

リアハブのベアリングをセラミック化してみた

Primeホイール ハブベアリングのメンテ
いつ以来かわかりませんが久しぶりにハブベアリングをメンテしました。 以前の⇒こちらの記事にいただいたコメントを参考に自作のベアリングプーラーをバージョンアップしました。 目次 1. こんな感じ2. フリーボディ側のベアリングを外します3.

Primeホイール ハブベアリングのメンテ

image

ノーマル状態のハブの回転性能や、カーボンの耐久性よりも、

やっぱりこの見た目を求めて買う人が多いと思います。

どのように送られてくるの?

image

ホイールを買うと馬鹿デカい段ボールに入って送られてきます。

何度かホイールを買ったことがありますが、結構しっかりとしているので、

輸送ではよっぽどのことがない限りは、壊れたり傷ついたりしません。

image

プチプチで養生されているので、リム面が傷つくこともないと思います。

image

リムのクイック部分には、プラスチックのキャップが取り付けられており、

ハブの金属による傷つきを防ぐ役割をしています。

image

同梱に前後のクイックリリース。カーボン用ブレーキシュー。

チューブレスようのバルブ、予備のスポークは入ってないようですね。

インプレッション

バージョンは違いますが、ホイールのインプレッション記事を紹介します。

image

オーストラリアのシドニーに拠点を置く、チーム Wiggle レーサー、Gina Ricardo。バイクの機能性について人一倍こだわりの強い彼女が、Prime RR-50 チューブレスフルカーボンクリンチャーホイールセットを試した感想を語ってくれました。

機能性と重量のバランスが取れているだけじゃなくて、外見も良く、値段も手頃っていうのが、私にとっての優れたホイールセットよ。その全部を備えた Prime RR-50 シリーズに出会えて良かったわ。

箱から出したらすぐ、その素晴らしい機能性を感じられたの。私は、周りがちょっと引いてしまうくらいのサイクリングアイテム「オタク」よ。

コンポーネントをアップグレードするのも大好き。サイクリングパーツは、実際に速いだけじゃなくて、スピードを感じる見た目が重要よね。

ホイールの外見は、オンラインで見たとおりだったわ。すぐにでもライドで使いたくなった。

image

普段使っているホイールセットとの違いはすぐに実感できたわ。ライド感についても、グリップについてもね。

外幅 25mm という幅広のリムとチューブレスタイヤのコンビネーションに加えて、空気圧も 70psi に抑えることで、ロードからの振動が大幅に軽減された。それに、ホイールの安定感とタイヤのグリップが素晴らしかったから、コーナリングで身体を思い切って倒すこともできたの。

パンクが少ないってことも、チューブレスタイヤの最大の魅力だと思うわ。シドニーで 1000キロのテストライドをしたけど、一度もパンクしなかった。

image

総括すると、私のこだわる機能性、外見、重量、価格、すべてクリア。 初めて試したときから、すぐに快適なライドができたわ。

私のようにこだわりが強くて、外見がいい高性能ホイールセットを探しているなら、Prime を選ぶべきね!

このホイールを付けてライドできて、楽しかったわ。絶対お勧めよ!

参考リンク集

image

PRIMEのカーボンクリンチャーを買うか迷っている話。
先日の記事で、中華カーボンホイールのインプレを求める声が多いということを書きました。以前ですが、ICANのカーボンホイールを知人が買って、知人の意見を載せたことがありましたが、私個人としては中華カーボン童貞です。(adsbygoogle =

PRIMEのカーボンクリンチャーを買うか迷っている話。

image

Primeカーボンホイールの寿命は?
目次 1. 走行距離2. 耐久性3. 今までに起きたトラブル3.1. パンク3.2. ベアリングがゴリゴリ4. カーボンホイールの寿命 走行距離 2019年も12月に入り今年も残り一カ月を切りました。 今年のCAAD12での走行距離はだいた

Primeカーボンホイールの寿命は?

image

Prime 50mmカーボンホイールがセールで中華カーボンよりむしろ安くなっている件。
日本でも有名な激安自転車海外通販Wiggle(ウィグル)のプライベートブランド「Prime(プライム)」のカーボンホイール+タイヤ+チューブのセットが激安です。ブラックフライデー(BF)にちなんだ期間限定セールで、なんと約半額。そこらへんの

Prime 50mmカーボンホイールがセールで中華カーボンよりむしろ安くなっている件。

image

4万円台でカーボンホイール Prime RR-50 V2 レビュー
「ロードバイク用のホイールは、ものすごく高価な製品が多い」 特に、カーボン製のホイールは、高価な物が多く10万円、20万円を、軽く超える製品が非常に多い。 今回は、なんと新品で4万円台で購入できるカーボンホイールのPrime RR-50 V2カーボンクリンチャーホイールについて、購入してから半年以上が経過しましたの...

4万円台でカーボンホイール Prime RR-50 V2 レビュー

image

【PrimeカーボンホイールRR-V3】リーズナブルなPrime・RRシリーズがさらにワイドリム化
【2020冬のキャンペーン情報】PRIMEのホイールがクーポンコードで表示価格より10%オフ!クーポンコード:PRIME10期間:2020/12/18の午前9時まで(日本時間)対象商品はこちら海外通販のwiggleが元気です。世界的にリアル

【PrimeカーボンホイールRR-V3】リーズナブルなPrime・RRシリーズがさらにワイドリム化

購入はこちら

image

Prime – RR-50 V3 カーボンクリンチャーホイールセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました