え!?105のDi2化??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

image

ついに!105が電動化!!

【追記】

image

去年の9月には、すでに105のDi2化の情報がリークされていましたね。

しかも、夏ごろに発売という情報までも・・・


そして最近、SNSで型番とかの情報もリークされたということで

いよいよこの夏に登場してきそうです。


機械ものは、情報を止めるのは難しいんですね。


個人的に残念なのが、前にも書いてますが

12速化・・・さらにワイヤー式がないということ。

(ワイヤー式をなくすかどうかは、まだわかりませんが)


でも、105は、10速なんかは中古市場で溢れかえっているので

11速も自分の自転車人生が終わるまで市場にありそう・・・


新型は過去を捨ててスパっと新しいユーザー獲得のために

商売をして利益を上げてほしいなぁと思ったりしますね~


ディスクブレーキの電動変則のロードバイク完成車の

敷居がこれでまた低くなる気がして、リア34Tの採用で

グラベルロードもカバーできるコンポートネントになるでしょうね。


STIの小型化が気になるところですが、手の小さい女性や

子供でも握りやすいブラケットになっているか期待したいところです。

【追記おわり】

海外のニュースメディアの情報で、

あくまで予想ですが、シマノのコンポ

105

に電動化の話題が出ていました。

image

先ほど、発売された10代目のデュラエースでは、無線が採用されました。

そして、リアが11速から12速へと多段化。

Shimano 105 Di2 R7100 is coming - CyclingTips
The death of Ultegra mechanical can only mean one thing.

このメディアの予想では、105のDi2バージョンは、12速。

2022年の夏に発表され、値段は、機械式のアルテグラよりも

高くなるとの予想。

個人的には、機械式のアルテグラよりも高くなるのは、良いとして。

11速のままになってほしい。

今までのスプロケがそのまま使えるからw

さて、もう来年のシマノの発表まで予想されていますが、

早くから無線化しているSRAMは、このシマノの無線化に

どう対抗するのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました