西粟倉ヒルクライム 2022 レースレポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IMG20220605112718

2022年6月5日に岡山県英田郡西粟倉村で行われた

「西粟倉ヒルクライム」のレースレポートです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レース概要】

image

距離11.8km

標高差660m

最大斜度11%

ここの舗装路がとにかく良いです。

こういうところは、放置されがちで

アスファルトの上を砂がかかっていたり

しがちですが、そんなこともなく

非常に走りやすい道になってます。

公道を封鎖するタイプではなく、

道路の使用許可を得ているレースなので、

一般車が通りますが、コースの3分の2くらいが

2車線道路になってて、しかも道幅がゆったり。

そもそも通過する車の数が少ないので、

キープレフトさえしっかりしていれば、

何の問題もありません。

ここで事故るってよっぽどかと。

【出発】

image

大阪を6時に出発し、高速道路で2時間半ほど。

レース会場の近所まで高速道路が通っており、

アクセスはかなり良いです。

岡山県がぐっと近く感じるほど。

IMG20220605125020

【準備】

IMG20220605095204

レース会場の駐車場に8時半に到着。

毎回、思うんですが、レース会場に到着してから

バタバタしてたら、用意する暇もなく

開会式で出走。

今回は(も)、ローラーを持って行ったのですが、

使うことはなかったです。

開会式の後、スタート地点への移動までの間に

温泉がある前の道が緩い坂道になっており、

そこでアップすることができました。

ローラーでしっかりアップして、

万全の準備をしようと思ったら、

そうですねぇ、7時半には到着してないとです。

ということは5時に出発・・・。

とうことは、4時起き。

ええ歳の大人は、もう前泊しましょう。

そろそろ疲れてきました。

IMG20220605091205

レース会場のゲートボール場から

スタート地点までは、集団で移動。

割としっかりとした登りがあるので、

ここがアップになりそうなくらいです。

IMG20220605095754

今回は、そもそも人数が少ないということもあり、

スタート地点についてから15分くらい待ってから

スタートだったので、いろいろスムーズに

進行されていった印象。

号砲でスタート!

【レース】

過去にこのコースのレースを2回走っていますので、

慌てることはなかったんですが、それは途中までの話。

過去2回がショートコースだった

というのを自分が知っている分岐のところ

約9km地点過ぎで知り、初めて未知のコース、

しかも下りを含むほぼ平坦のワインディングロードを

走ることになり、心拍がちょっと上がりました。

事前にコースを確認していれば良かったのですが、

思い込みがあったので、確認してませんでした。

それが、今回の反省。

レースは、スタートから2km付近ですでに

前3人がパックで進んで、豆粒のような小ささに

なって離れていきましたw

その次が単独で自分。4位確定した瞬間でしたw

よっぽどのトラブルがない限り、

2km地点で前後に100mほど距離が開いてしまうと

そこから逆転する可能性はゼロに近い。

自分のカテゴリーは、41~45歳のC1。

2分間隔くらいで次のC2(46~50)、そしてDと続く。

半分ほど走った時には、C2やらDの人に抜かれる始末。

ワットがどんどんさがり、見ていられない。

レースの様子は、動画をご覧ください。

西粟倉ヒルクライム C1(40~45歳) 2022
#西粟倉HC久しぶりに西粟倉ヒルクライムに参戦してきました。C1(40~45歳)カテゴリーで、4位でした~【プロフィール&ブログ紹介】ヒルクライムレースに向けたトレーニング動画やロードバイクのメンテナンス、クロスバイクの改造などいろんなことにチャレンジしております!!プロフィール:

【結果】

総合で45位。年代別で4位。

タイムは、41分。

もう、コテンパンのフルボッコでやられた感覚。

思い描くワット表示になってないのは、完全に体力不足。

体重も落とせてないし、ヒルクライムレースで

戦う身体になっていない。

【総括】

ほぼ3年ぶりのヒルクライムレースは、

想像通りのしょっぱい結果になりまして、

また明日からのトレーニングを頑張らねばと思いました。

IMG20220605110830

このレースは、エントリー代金が3,000円と

めちゃくちゃリーズなぶるな上に、毎回食べ物を用意して

くれたり、運営の方々がしっかりしているので、

かなり良い印象です。

IMG20220605110833

前は、ブドウだったかなぁ。今回はすごい大きなトマト!

IMG20220605111521

ダルガ峰。

【おまけ(機材)】

IMG20220605110741

自分の機材ですが、フレームは、

FUJI SL Eliteで、フジのラインナップでは、

軽量ヒルクライムバイクの部類になります。

今は、SL 1.1という名前は売られていますが、

それとモノ。

変則は、フロントシングルでSram RED eTap。

今回は、フロント36T。リア32Tでした。

この状態で、まだ5kg台はキープしてて、

多分5.9kgくらいだと思います。

IMG20220605110745

バイクの重量をこれ以上削ると性能が

落ちたり、パンクリスクが高まったりするので、

限界かなぁという感じ。

機材では、言い訳できないので、

もうトレーニングするしか道は残れされてない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました