ELVESのカーボンフレームってどうよ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


image

今回は、ELVES(エルブス)バイクをご紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ELVES VANYAR】

UCI承認を受けているフレームをご紹介。

VANYAR(バンヤー?)というリムブレーキタイプのフレームが

UCI認証を受けています。

このVANYARのディスクブレーキタイプがすでに売られていますが、

UCI認証は2022年7月現在受けられておりません。

うーん、これからはディスクブレーキが主流になるのは

間違いないだけに、早くUCI認証を受けたいところですね。

まぁ、たぶん認証待ちといったところでしょうね。

ELVES Vanyar UCI Superlight Road Carbon Frameset. Climbing Road Frame.
ELVES Vanyar UCI Superlight Road Carbon Frameset. Climbing Road Frame.

前回紹介させて頂きました

Winspaceに比べると、公式ページのクオリティが・・・

ただ、お値段は、半額以下。

現在、特別セール中で、7月末までに

フレームとホイールとハンドルを同時購入すると

ハンドル分がキャッシュバックされるキャンペーン中

image

フレーム価格は、約13万円。

image

ハンドル価格は、2万5千円。

image

ホイール価格は、約8万円。

合計で、23万5千円。そして、ハンドル価格の

2万5千円がキャッシュバックされるので、

21万円也~♫♬

自分なら、UCI認証は受けてないけど、

ディスクブレーキ対応のフレームを買いますね。

今から、中華ブランドの新車を買うのであれば

リムブレーキを選択する意味は見当たらないですね。

リムブレーキを選択する場合は、ずばり軽量化。

このフレームセットの重量は、約1.1kg。

昨今、軽量フレームは、1kgは切って、800gの

フレームセットさえ存在するので、やっぱり新車を

安く買うのであれば、安全性からディスクブレーキがいいでしょう。

フレームは、最近流行の後ろ三角が小さいタイプを採用しているので、

形状が古くさい感じはしません。

カラー展開が豊富で、流行のグラデーションを採用している。

最近の流行は、ほとんど押さえているので好印象なんです。

【ELVES リンク集】

コメント

タイトルとURLをコピーしました