【閲覧注意】舞洲クリテ 2022 秋

スポンサーリンク
スポンサーリンク

image

皆さん、落車にご注意ください・・・

9月4日(日)

前日の豪雨から一転、快晴の日曜日。

大阪の舞洲にてクリテリウムが開催されました。

私の盟友、チームメイトのOさんが出場ということで、

応援に行きました。

クリテに行くと聞くと、常に

何かあった時のために

という言葉が頭をよぎる

シクロクロスの時もそうですが、落車頻度が高い

レースでは、怪我をしたときに人間はもちろんのこと

自転車や荷物を家に帰さないといけない。

自動車で一人でレースに行くと、怪我をして入院しないといけなくなった場合、

車をその場に置いていくことになる。

落車が多いレースではいわば、

骨を拾う人が必要

なのである。

レース展開は、動画の方をご覧ください。

中盤の終わりくらいまでかなりいいレースができていたと

個人的には思っていますが、終盤に集団の真ん中から最後尾の

間くらいに落としたのと、

本人も言ってましたが、最終コーナーのアウト側に

位置どったことでイン側の人がアウト側に膨らんできて、

それに押し出される形でパイロンに衝突、落車につながったそうです。

趣味で走っているレースなので、無事に家に帰ることが一番大事。

皆さんも、お気をつけください。

Oさんの怪我は、打ち身と擦過傷で骨折はなかったとのこと。

ただ、トップチューブが割れてしまいました。

よく言われるのが、

フレームが犠牲になるか、身体が犠牲になるか

今回は、フレームが犠牲になりましたが、

フレームは買えばよいわけです。身体が故障したら、

お金では解決できないことがありますので、

本当に不幸中の幸いだったと思いたい。

本人は、複雑な気持ちだろうけど。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました