1万7千円のフルカーボンホイール(フロント)完成!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IMG_20221023_223007

今回は、フロントホイール!

その重量は、いかに!?

CIMG5004

まずは、かかった費用をみてみよう。

①スポーク(ニップル込み)2千円

②リム1万円(びっくりでしょ?)

③フロントハブ5千円

合計=約1万7千円!!

やすっ!!

なに?この値段は!!

CIMG5006

フロントハブに5千円もかけてしまったけど、
それなりの回転性能が欲しかったので、
たぶんLWCのホイールと同じっぽいPowerwayの
ハブにしましたが、もっと安い3千円くらいの
Novatecのハブも選択肢としてはあり。

CIMG5005

スポークは、アマゾンで36本セットのニップル付きで、
2千円と激安のものを選択。

CIMG5008

付属のニップルは、頼りなかったので別で買っていた
頭の部分が肉厚のものを使いました。

IMG_20221023_124754

15分くらいで仮組をして・・・

IMG_20221023_133553

その後、1時間くらいかけて完成!

IMG_20221023_133311

スポークテンションは、勘でやって大体
53~54kgfで揃いました。

もともとリムの精度が良くないということもあり、
若干の縦振れが出ましたが、許容範囲内。

横振れはほぼ取れましたが、スポークの場所に
よっては、56kgfになっているところもある。

多分カーボンが冷えて固まる時にムラがあり、
少しだけ歪んでしまうんでしょう。

個人的な感想ですが、ガンガンに高速レースで
使用する目的でなければ、まず問題ないレベル。

もっとスポークテンションを張ることは
可能ですが、私の体重55kgには十分。

これはほかのホイールテンションで証明済みです。
硬い反応のよいホイールを求めているわけではないので
必要十分なテンションになります。

IMG_20221023_133559

左右ラジアル組は非常に組みやすいですね~

さて、このフロントホイールの重量は??

IMG_20221023_223000

なんと!!!730g!!!

WiggleのPrimeの高いバージョンである
BlackEdition60と勝負できるレベル!!

スポークをSapimCXrayにするともっと軽量化が
可能ですが、値段がリム以上になってしまうので、
あまり意味がないと思っています。

つまり、このリムにはこのリムに合う
ハブやスポークがあるということで、
例えば、ハブをGOKISOにしても
バランスが悪い機材になってしまう。

分相応というバランスがあると思います。

今回組んだこのフロントホイール、
メーカー同等製品としては・・・

マビック
コスミックカーボン SLE=730g

シマノ
DURA-ACE WH-9000-C50-CL=752g

カンパニョーロ
シロッコ35(これカーボンだっけ?) = 780g

フルクラム
レーシングクアトロカーボン= 788g

この辺になると思いますが、
なかなかいい感じの重量ではないでしょうか。

リムの耐久性能はこれからチェックしていきますが、
中華カーボン、5年ほど前よりも触った感じのガッシリ感は、
かなり向上しているものと思われます。

セールの時は、非常にリムの値段が安いことがあるので、
気軽に使えるという意味では最強では??

早く後輪も組み立てて、走ってみたい!!

希望の長さのスポークに在庫がなく、
11月中旬に入荷予定なのです。

なんか、またセールを狙って今度は
フルカーボンのハブダイナモホイールを
組み立てたいなと思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました