Émonda SLR 9の小さいサイズ!!

キャプチャ4

今やTREKのフラグシップみたいになっている

軽量のロードバイクのEmonda SLR。

ヒルクライムレースでも何かと話題になっているフレームですね。

小さいサイズのフレームがあるのか?

キャプチャ3

な、、、ないw

TREKさん・・・47サイズで、水平トップチューブ長が512mmで、

152~158cmは・・・結構無理がありますよ。

ステムとハンドルが一体型の構造

キャプチャ7

調整が効かない・・・

47サイズで、ハンドル幅が38cm。ステム長が80mm。

キャプチャ6

しかもこの一体型ハンドルは、7万円ほどする。

気軽に調整できない・・・あぁ、TREKさん・・・

クランク長は165mmが用意されている

キャプチャ5

ここまで来たら、170mmがインストールされてても疑問に思わないくらい。

あ、シマノのパワーメーター・・・あぁ、TREKさん・・・

結論

お値段は、税込みで130万円ほど。

最近よく比べられると思いますが、

S-WORKS TarmacSL7に比べると、

スモールサイズの人からすると見劣りする

フレームサイズ展開。

しかもステム一体型のハンドルもなぁ。

パワーメーターもシマノかぁ。

超軽量といいつつ、6.7kgとTarmacとほぼ一緒。

値段は、Tarmacの方が20万円ほど高いけど。

ここまでくると誤差のようなものでしょうw

自分なら、Tarmac SL7を買います!

あくまでスモールサイズの視点ですのであしからず!

 

↓↓↓↓↓↓クリックしてポイントランキングにご協力ください!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました