スペシャライズド「AETHOS」5kg台の超軽量ディスクロードバイク!!

7ab8367f65cb05237aa3c0eba380edb8

明日、9月23日に発表があるみたいですね~

軽量バイクに興味がある私ですが、どんなバイクなんでしょう?

image

先日、発売したS-WORKS TARMAC SL7は、ディスクブレーキ仕様で、

完成車6.8kgで話題をさらいましたが、立て続けに

ヒルクライム仕様の超軽量ロードバイクを投入してくるとは!

TREKのEmonda SLR9(120万円)がターゲット!!

スペシャのターゲットは、トレックになりますので、

AETHOSのスペックと値段はきになります。

TREK EmondaSLR9は、完成車重量が6.48kgです。

値段は、約120万円とフラグシップモデルらしいですが、

ディスクブレーキモデルでしかも、UCI規定の6.8kgを控えめに下回る

仕様で、アマチュアヒルクライム愛好家では、5kg台は当たり前の世界。

5.5kgは、キャリパーブレーキでもキワモノパーツを使わないと

到達できない世界になっています。

ちなみに、自分のFUJI SL Eliteは、フロントシングルでキャリパーブレーキ仕様で

5.5kgです。ホイールは前後合わせて980gと超軽量。

ディスクブレーキで、5.5kgを達成するとなるとすごい話題になると思います。

S-WORKS AETHOSの価格と重量予想!!

image

大胆予想!!

価格:

きっと看板モデルのTarmac SL7の150万円は下回ると思いますし、

ライバルメーカーのTREKのエモンダと同等の価格帯になると、

120万円になると思われます。

重量:

正直、フレームとパーツの軽量化だけでは、5.5kgは難しいと思います。

というのは、スペシャのホイールブランドのRovalに超軽量モデルが

ないからです。他のブランドのホイールを使うことはありえないので、

自社開発の新しいヒルクライム用ホイールでも投入しない限りは、

5.8kg~5.98kgの間になると思われます。

さぁ、明日には発表になるスペシャのAETHOSのスペックに注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました