最強ワイヤー式ディスクキャリパー

image

EQUAL機械式ディスクブレーキキャリパーをインプレッション!

機械式(ワイヤー式)のディスクブレーキは、

油圧式に比べて、ブレーキレバーを握る力が必要になります。

油圧式は、少ない力で大きな制動力を得られるのですが、

オイルラインを通すのが結構面倒(一度やってしまえばいいのですが・・・)。

IMG20210724143918

ワイヤー式は、リムブレーキのように手軽にメンテナンスができ、

交換タイミングもわかりやすいです。

サイクルモード2021でこのブレーキを搭載したシクロクロスバイクに

試乗することができました。

IMG20210724143927

キャニオンのインフライト(XSサイズ)

インプレッション

ブレーキ効きのレベルを調整できるのがこのキャリパーの特徴で、

油圧ではその調整ができないので、この製品ならでは。

シビアなコントロールが効くモードの緩やかな制動カーブは、

ガツンっと効きがちな油圧ブレーキでは得られないフィールでした。

店員の方が、シクロクロスのような微妙なコントロールが必要な

シーンに最適とのことで、実際に試乗するとまさにタイヤがロック

しがちなシチュエーションが多いシクロクロスでは武器になると感じました。

力を入れると、草の上では簡単にタイヤロックしますが、

リムブレーキよりも当然のようにしっかりと止まります。

IMG20210724143922

ワイヤー引きのコンポでディスクブレーキ仕様のヒルクライムバイクを組むのであれば、

この製品を選択肢に入れるとよいでしょう。

世界最軽量級の136g(ブレーキパッド含)

image

EQUALの機械式ディスクブレーキキャリパーは、カラーバリエーション。

ブレーキキャリパーは、フォークやフレームと馴染んだ色がおおいですが、

小さいパーツだけにキツめのカラーを入れても嫌味にならず、

逆にアクセントになって好印象。

購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました