GUSTOのカーボンフレームってどうよ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

image

中華カーボンフレーム紹介の3回目最後はグスト!

image

中華ブランドのメーカーで、完成車で販売しているのは珍しいですね。

UCI認証を受けているので、ある意味安心して乗ることができますし、

初心者の方でも組み付けをしなくて済みます。

フレームは、T1000という東レのカーボンを使用しており、

組み付けられるコンポやホイールによって、

お値段が変わってきます。

さぁ、乗り味はともかくとして、

乗りだし価格が、105搭載のモデルで

約30万円。

有名大手メーカーのカーボンバイクで

完成車であれば、充分に手が届くお値段。

敢て、このメーカーを選んで買うという

選択肢はどうだろうか?

人とは違うメーカーのバイクに乗りたいという人や

変わり種が好きな方には、ちょうど良い選択肢かと。

中華フレームを購入する層としては、完成車よりも

自分で組み立てる人が多いと思うので、

ホイールが選べない時点でちょっとなぁ。

自分ならキャニオンを選びますね・・・w

【GUSTOバイクのラインナップ】

RANGER DISC LEGEND

T1000

R8000

Campagnolo Shamal Carbon Disc

45万円

RANGER DISC PRO

T1000

R8000

Fulcrum Racing 900 DISC

34万円

RANGER DISC PRO ULTRA

T1000

R8000

ATTAQUE carbon disc 45mm

39万円

RANGER DISC SPORT

T1000

R7000

Fulcrum Racing 900 DISC

29万円

【GUSTO リンク集】

GUSTO乗りで有名なサイクルガジェットTV

コメント

タイトルとURLをコピーしました