リムブレーキホイールを使い潰せ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

image

Wiggleで売れ筋のホイールは、やっぱりゾンダ!!

いつになったらゾンダじゃなくなるんだろう??

image

Wiggleでいつも人気ナンバーワンなのが、

カンパニョーロのゾンダ!!

特徴的なのが、この後輪のスポークの組み方。

MEGA G3という、すごい名前のシステム。

スポークが交差しないラジアル組みになっているので、

剛性感が高いセッティングになっているのが分かります。

路面の凹凸を広いやすいですが、漕ぐ力がダイレクトに

路面に伝わるように設計されており、よりレース志向な

ユーザーをターゲットにしていますね。

このホイール、フルクラムのレーシングゼロと共に良く見かける

ホイールの上位定連的な存在。

値段もお手頃ですし、しっかりとワイドリム化をしていますので、

25cから28cのタイヤを装着することを想定しています。

逆に23cのタイヤは使えませんが。。。

Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット が ¥54500 – ¥54700円

image

ようやく在庫が復活してきましたね~

プライムのカーボンクリンチャーホイールRR-50V3

自分もこれを買って使い潰しの検証をしたいと思っているのですが、

いろいろとタイミングが合わず、そろそろV4が出るのでは?

との憶測もありますが、かなり気になっているホイールの一つであります。

Prime – RR-50 V3 カーボンクリンチャーホイールセット が ¥66100円

image

ミケのホイールですが、こんな値段で売ってもいいのか?

というくらい安いホイール。スポークのパターンが2つずつの

ちょっと特殊な組み方をしています。ゾンダの3つずつがG3なら

これは、G2になるか!?

かなり頑丈そうな作りのホイールなので、これを使い潰すには

5~10万キロを走り込まないと難しそうだ。

Miche – Excite クリンチャーホイールセット が ¥16278円

image

ぶっちゃけ、ゾンダと一緒やん!って思ってしまう

フルクラムのレーシング3。個人的には、フルクラムの方が、

ラチェット音がデカイ印象なので、より大きな音を求めている方は、

フルクラムを選択した方が幸せになるかも!

Fulcrum – Racing (レーシング) 3 C17 クリンチャーホイールセット が ¥60900 – ¥62500円

image

プライムのRR-50V3の上位版のようなモデルである

ブラックエディションです。ハブとスポークが良いモノが使われているっぽいですね。

ぶっちゃけ高性能なハブとスポークを求めているのであれば、中途半端な

価格帯になっているとは思いますが、ステッカーの主張が大人しいのが好印象なくらいで、

使い潰しを前提にしているのであれば、RR-50の方がオススメではあります。

所有欲を満たしたいのであれば、20万円以上のホイールを買ってください。

Prime – BlackEdition 50 カーボンホイールセット が ¥87700円

コメント

タイトルとURLをコピーしました