• 第16回ヒルクライム大台ヶ原2017参戦記録

    IMG_5937

    毎年、楽しみにしている大台ヶ原のヒルクライムレース。

     

    今年も出走してきましたよ。

     

    奈良県吉野郡上北山村で開催されるレースは今回で16回目。

    自分は、2014年から参加してますが、

    2015年はぼーっとしてて気づけばエントリー終了してたという

    ポカをやってしまい。レースの1週間後の休日に自主タイム計測していますw

     

    コースは、距離28km。標高差1240m。

    約10kmの平坦区間、約5kmの激坂区間、約13kmのアップダウン区間の

    3パートから構成されています。

     

    少し落とし穴があって、激坂区間として設定されているのが坂のパートが

    はじまって2km進んだ地点に設定されています。

     

    前情報なく参加された方は、「え!?ここから??」って思うのです。

     

    本当は平坦区間は約8km。激坂区間は約7km。

    というのが正しい認識かと。

    激坂の平均勾配は10%となっております。

     

    IMG_7321

    今回は、妻が応援に来てくれるということで、前日入り車中泊ではなく、

    当日移動することに。

    朝3時に東大阪市の自宅を出発し、5時頃に上北山中学のグラウンドに到着。

    4時にコンビニで焼きそばとおにぎり1個を朝食で摂っておきました。

    普段、レース前はこんなに食べないのですが、なんとなく食べたくなって・・・。

     

    IMG_7326

    チームメンバーに挨拶をし、ボチボチとアップ開始。

     

    ゆっくりと1時間半はアップしてたかな。

    荷物は、グラウンドに到着する前に車で受付に行って預けておいたので、

    出走時間のギリギリまでアップをしていました。

    IMG_7339

    6時45分にグラウンドを出て、スタート地点に移動。

     

    もう皆さん並んでる・・・なんでこんなに遅いのかというと、

    自分が参加しているクラスが、無謀にもチャンピオンクラスなので、

    人数が少ないのと、一番最初にスタートだからなんです。

     

    別に余裕を出している別けでもなんでもなく。

    チャンピオンクラスのところに到着したのが、スタート4分前。

     

    シューズのラチェットを締めて、一息ついたら号砲。

     

    IMG_7351

    スタート。

     

    最初の8kmの平坦区間は、どうしようもなく速いペースで前に出ようもない。

    申し訳ないと思いながらも、付いていくだけで必死でした。

     

    う・・・うわ~

     

    去年から、チャンピオンクラスでチャレンジしていますが、

    このクラスが一番最初に出走するので、とてつもなく走りやすい。

    落車のリスクはまずないです。

     

    名前聞いたことのある有名な選手がいる~ジー

     

    平坦区間は、ツキイチで高速トレインに乗せてもらい。

    坂区間に入るころには、さようなら~と手を振り、

    その後は一人旅。

     

    これは去年と同じ状態。

     

    激坂区間に入ると、前を行く青いジャージの選手と

    トレックのジャージの選手が1パックになってずーっと進んでおり、

    それを激坂の中盤まで10mくらい後方一定距離を保ったまま

    追いかけておりました。途中一人の選手が落ちてきてパス。

     

    木が積んでいるところの手前くらいで、前の2名から千切れてしまい。

    差がドンドン開く。その後、ログハウスのような展望台(勝手にミニ辻堂と呼んでいる)

    のところで、途中で落ちてきてパスした選手に抜き返される。

    すごい勢いで上がっていったので、休憩してたのかも。

     

    IMG_7433

    激坂区間の最期は、辻堂分岐。分岐のちょっと手前から、

    村の人の声援が聞こえてきて、テンションがあがります。

    分岐が見え、元気よく上がっていきます。

    自転車仲間が応援してくれました!ありがとうございます!

     

    IMG_7438

    ドライブウェイが自分にとって苦手な区間。

    パワーウェイトレシオ理論が通用しない平坦基調の区間。

    横に進むパワーがないので、速度がガクンと落ちる。

     

    列車・・・と言えば、ゴールの手前4kmくらいかなぁ、

    チームGロードのチーム戦選手が3名ですごい勢いで

    抜いていったのですが・・・やっぱり速いなぁ。

     

    今回は、パワー計測、心拍計測はあえてせずに

    レースに挑みました。見たら抑えると思ったからです。

    ドライブウェイ区間は本当にしんどかった。

     

    ゴール200mくらい手前から村の人達の

    「踏め!踏め!踏め!」という声が聞こえてきて、

    最期の最期の力を振り絞ってダンシングしました。

     

    IMG_7397

    結果は、9位でした。

     

    一応、手元のラップボタンを押したら、1時間16分04秒。

    去年、1時間19分58秒だったのに・・・何かの間違いだと思って。

    速くなったとしても1分縮まるかどうか。

     

    ゴール地点で、チームの方々、自転車仲間の写真を撮り、

    無事に下山しました。今回のレースも無事に終われてよかった。

     

    スタート地点ゲートに着くと、妻が待っていました。

    チームメンバーも合流し、記念写真。

    リザルトを見た妻から、記録が1時間15分55秒ということを

    知らされます。太陽フレアの影響で時計が狂ったんじゃなかった。

     

    IMG_7411

    完走証を貰って帰宅w

     

    総合成績は、20位。

    IMG_7415

    激坂区間は、32分43秒で19位。

     

    2014年:1時間35分

    2015年:1時間24分(自主)

    2016年:1時間19分

    2017年:1時間15分

    2018年:1時間0?分

    無理かな~伸び率が鈍化しているが、

    まだ1年くらいあるので、10分切れるように

    目標は高めで頑張りたいと思います。

     

    また来年。


  • ハンドルを交換したい!

    ナカガワフレームに取り付けているのは、KCNC社のSCフォースという

    スカンジウム(アルミ合金)の軽量ハンドルで、重量は180gという

    カーボンに匹敵する軽さ。

     

    取り付けて見て、横幅が400mmで普段使っている380mmと

    比べるとやや腕が開き気味になるのと、STIの取り付け位置が

    遠い、さらにw

    実業団のレギュレーションに合わせてサドル位置をセットバック

    した関係で、STIの位置が果てしなく遠くなってしまいました。

     

    自分が使っているチタンステムは、クランプの径が26mmという

    クラシックな規格なので、26mmで軽量で、360mmの幅で

    STIの取り付けが近く設定できるのは、東京サンエス(ワンバイエス)

    Jカーボンアーク26というハンドルの一つしかないんですねぇ。

     

    ステムは今、90mmのを使っていてハンドルのフラット部分を

    もった時の位置がちょうど良いので変えたくないし、26mmという

    ハンドルの径は手が小さい自分にはちょうどいいので、

    もうコレに交換するしか道はないという感じです。

     

    OnebyESU J-Carbon ARC26

     

     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • 雨の日のローラーとZwift

    雨の日は、ローラートレーニング。
    Zwiftが登場してから、ずいぶんローラー台での
    トレーニングが楽しくなった。
     
    一人で粛々とローラーを回していた時では
    考えられないくらい追い込むことが出来る。
     
    前々からどこかのショップかどこかで
    同じ部屋でローラー台を集めて、
    皆で回して追い込んでいる写真を見ており、
    うらやましいなぁと思っていました。
    あれなら怠け心を払拭できそう。
     
    Zwiftなどが無くても
    追い込める人は昔からいるわけで、
    日頃積み重ねられる精神が
    やっぱりすごい。
     
    毎日の積み重ね。
     
    積み重ねないと、
    崩れるのは一瞬だもんなぁ。
     
     
    後輪をパワータップ付にして、
    ant+にてPCと接続、
    校正値がちょっと違っていても、
    前の対応ローラー台から割り出した仮想パワー値よりも
    マシかなぁ~
     
    仮想空間内でもフェアに戦いものね。
     
    もちろん体重の申告もちゃんとしてますよ。
     
     
     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • 糖質制限ごはん

    大塚食品のマンナンごはん
     という糖質25%カットという
     うたい文句のごはんを食べてみました。
     
     今まで、糖質オフの麺、パンを
     食べてきましたが、テンションが
     下がるくらいにまずい。
     
     コンニャク、とスカスカのフスマパン。
     やっぱりもっちりで甘みがあるほうが
     うまいんよなぁ・・・
     
     糖質制限をしていてもやっぱり
     食べたくなるお米・・・
     


    これ1パックで160g。
     糖質は、37g。
     
     だいたい通常のコシヒカリや秋田こまち
     など一般にスーパーで売られているのは、
     同グラムのごはんに60gほどの糖質が
     入っていることになっています。
     
     コンニャクマンナンが入っているので
     またまずいんだろうなぁと・・・
     


    500wで2分レンジでチンしたら、
     ちゃんとしたごはんのかおり( ´ ▽ ` )ノ


    あのね、普通のごはんの味!
     若干ベチャっとしてますが、
     パックのごはんだからかな?
     
     今回3パックセットを試しに買って
     みましたが、1パック120円ほど。
     
     我慢してる人・・・
     丼物屋に駆け込む前にこれを
     思い出してください( ´ ▽ ` )ノ
     
     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    大塚食品 マンナンごはん 160g×24個入
    価格:3110円(税込、送料別) (2017/2/19時点)

     
     
     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • 日本一の激坂

    国道308号線
     
     大阪側から奈良の生駒山に延びるのが
     日本一の激坂である暗峠。
     
     うちのすぐ近所でよく遊びに来ます。
     毎回変な汗が出るけど・・・
     
     


    自分は暗峠が好きである。
     


    奈良を望む景色は最高!
     


    生駒の方面は激坂のオンパレード


    グラベルも数多くある


    どこを登っても景色がよくて、
     ハイカーさんに人気の生駒山系。
     
     ぜひ、お越しを( ´ ▽ ` )
     
     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • のんびりパンク修理

    通勤用のクロモリ自転車には、
    32cのブロックタイヤを履かせてます。
    滅多にパンクしないのですが、
    それでも毎日往復40kmを
    走っているとパンクはやってきます。


    森ノ宮駅の近所でホチキスの針みたいな
    ものが後輪に刺さりみるみるぺっちゃんこ


    ブロックタイヤタイヤも随分
    スリックになってきましたが、
    こういう針のようなものが
    刺さるとどんなタイヤでもお手上げ。


    いつもの難波宮跡でのんびりと
    パンク修理をしました。

    なんとかパッチで修理しました。

    今まで修理不能、走行不能な
    トラブルに見舞われたことが
    ないのですが、トラブルには
    対応できるようには、
    しておきたいなぁと思いました。

    話しかけてきたおじさんが、

    『前に旅先で自転車借りて走ったんやけど、

    パンクしたらどうしようかと思ったわぁ

    バケツとかいるやろう?』

    って・・・

    『いやっ・・・そうですねぇ』

    はっと気づきました。

    そりゃ水とバケツがあったら
    確実にチューブの穴を発見できます。

    なるほど、携帯バケツとかあったら、
    意外と重宝するかもしれない。

    手も洗えるし・・・

    昔はそうしてたもんなぁ今も
    ママチャリのパンク修理は、
    バケツと水だもんなぁ。

    先人の知恵はすごいなぁ。

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

     


  • 関西シクロクロス 和歌山マリーナシティーステージ

    2016-2017関西シクロクロス
     和歌山マリーナシティーステージ
     
     関西シクロクロスの最終戦に
     和歌山の海南市まで行って来ました。
     
     和歌山でのシクロクロス初開催
     ということで、色々気合いが
     入っていました。
     
     出店の数は桂川よりも多くて、
     マリーナシティーでのパレード
     走行もあったみたいです!
     
     


    C2は安定の最終出走
     16番シードの2列目でスタートしました。
     
     スタート直後は、50mのストレート
     舗装区間。ゴリラのような選手たち
     のスプリント合戦でズルズル後退。
     そして最初のシケインで持ち上げ
     ミスし、バイクがシケインにぶつかり
     コケた・・・
     
     コケた・・・
     
     そして、一気にべべちゃんにw
     
     出走は25人くらいだったかな。
     


    一回コケてしまったら、守るものは
     ありませんw
     その後は、攻めに攻めた
     (自分の中でね・・・)


    その後は、攻めに攻めた・・・


    ヨダレが出るくらいに追い込み
     14位くらいまで上げてフィニッシュ。
     
     ほとんど平坦のパワーウェイトレシオ
     が効かないコースはやっぱりツライ。
     
     今年は平地のレースにも出ようと
     思っているのでパワーアップしないと。
     
     総合的な脚力不足ということなんですが。
     和歌山でのシクロクロス楽しかったです。
     来年も開催してほしいです!
     


    今回は珍しく朝からみなさんの
     応援と写真撮影のためにやってきました。
     
     関西シクロクロスは今期終了しましたが、
     僕の最終戦は、東海シクロクロスの
     第7戦(最終戦)ワイルドネイチャー
     ステージです!
     
     砂地獄ということなのでどこかで
     練習しておかないといけませんが、
     悔いが残らないように頑張ります!
     
     

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • 関西シクロクロス 桂川ステージ

    2016-2017関西シクロクロス 桂川ステージ

    晴れてても泥々と聞いていた
    ウワサの桂川ステージ( ´ ▽ ` )ノ

    雨で洪水状態・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    僕の走るC2は安定の最後出走


    午前中は雨が降ってましたが、
    午後からは止んだと同時に
    土が練られて粘土になり、
    重い重い・・・


    雨の日は、試走しないと決めているので
    コース観察だけしてぶっつけ本番。

    川になってるwところの深さと状態が
    わからん・・・w

    足グネったらいややしなぁと思ってても、
    レースになったら突っ込むしかない。


    スタート直後の粘土区間は進まん・・・
    進まん・・・
    でも、あとでコース中の安らぎポイント
    だったことが分かる。

    桂川コースの北側はほとんど
    押し走り歩き状態・・・
    一度バイクを持ちあげようとしたが、
    泥の重量が加算されて、アカンと
    思いw押す・・・でも、泥が絡んで
    どっちも辛い・・・靴の泥もあって
    飛び乗りさえも、引っかかる始末。


    24位くらいかな〜
    久しぶりに泥食った・・・


    バイクとウェア洗うん大変。

    来年はもっと上手く走りたい!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

     


  • くろんど池CX 2017

    三船CXのくろんど池に参戦。

    また雨かぁ〜。

    って、家を出るまでは降ってなかったのに
    昼過ぎからジャンジャン降ってきた。

    希望ヶ丘のパターンや。

    雨の装備はいつでも持っていかないと
    いけないですが、今回は忘れました。

    コンビニでそれっぽい軍手を買って、
    会場へ。何回か来たことのある
    くろんど池・・・ここでCXするとは。

    昼の試走をし、C2スタート。

    ガンガンに踏むも完全に
    シングルトラックゾーンで
    遅い前走車にブロッコリーされて、
    トップ集団が見えなくなる。

    今回は、4列目からのスタートでしたが、
    終わってみれば、5位か6位でゴールw
    最近は細かい順位がどうでもよくなってきた( ´ ▽ ` )ノ


    よくも池にドボンしなかったもんだ。


    結構やらしいコース。
    テクニカルすぎる!


    握力がどんどん無くなっていくのが
    わかり、後半は結構慎重になる。


    また泥々・・・後始末が大変ねんてw

    もういや・・・でも、また出る!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

     


  • シクロクロス みなと堺グリーン広場ステージ

    関西シクロクロス2016-2017
    みなと堺グリーン広場ステージ

    ど平坦のステージで、
    3箇所にある砂場が特徴のコース。

    4列目くらいからスタート!!


    今回は、昼の試走に間に合って
    走ったのだが、砂場が深くなり過ぎて
    私のテクでは乗車は無理と判断。
    1、2箇所は全周押していく。


    そろそろ乗車でステップを乗り越えたい


    長めな砂場は初めて。
    試走で繰り返し走るが、アカンのを
    確かめただけだった。


    平坦コースは、どこもダメだ〜
    パワー選手にガンガン抜かれ追われ、
    1落車頂きましたが、何とかゴール。

    25位くらいだったとw

    やはりゴリゴリ走るパワーで
    砂場も平坦も漕がないとダメだ〜

    体重軽いし、パワーないしで、
    テクニックで何とかなるもんだろうか?
    スピードがすぐに落ちてしまう。

    次戦は、関西シクロクロスの
    シリーズ戦ではないが、
    くろんど池CXにエントリーしてます。

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ