2年ぶりのシクロクロスレース!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

c808e627-a374-41f9-a2f4-60e70cf85a27-0

じつに2年ぶりのシクロクロスレース。

前回は、2020年の1月26日の阿波CX。

image

その時の様子は、こちら

2020/01/27 阿波シクロクロス C1
阿波シクロクロスに参戦してきました。

念願のC1での優勝。

まぁ、有力な選手がメカトラでどんどん脱落しいってからの

「タナボタ」優勝なんですが・・・

運も、実力のウチっていうじゃないですか!

いいんです!

新型コロナウィルスの猛威で、2020年のほとんどのレースが中止。

メインのヒルクライムレースがほとんどなくなり、

レースに対するモチベーションもほとんどなくなりました。

2020ー2021のシーズンは、

”カテゴリープロテクト制度”というレースに出てなくても

降格にならないという有り難い制度があったのですが、

2021-2022のシーズン(今シーズン)は、

この制度が適用されないということもあり、

レースに出てポイントをゲットしないと、

所属カテゴリーを維持できないということになりました。

「トレーニングしてない・・・さぁ困った!」

自分は、大阪に住んでいるので

関西シクロクロスという管轄のレースに

良く出るのですが、国内で最大の参加者が

出走する関西シクロクロスで出ると

出走人数が多く、1レースで獲得できる

ポイント数が低くなります。

image

こういうポイントテーブルというのがあって、

出走人数によってリザルトに割り振られるポイントが変わってきます。

例えば、50人が参加するレースで、50位だった場合。

まぁ、トレーニングしてないので、充分にあり得る話ですが、

そうなった場合は、1レースで1ポイント。

これが、地方で10人が参加するレースだった場合も

ドベの10位で、1ポイントと同じポイントになるんです。

ここからが、話のポイントで。

トレーニングをしていないと、最下位になる可能性が高くなります。

50人出走してても、10人出走してても、最下位。

となると・・・

参加人数が、少なければ少ないほど最下位の獲得ポイントが上がります。

参加人数が、5人だった場合。

なんと10ポイントもゲットできます!

50人が参加するレースだった場合は、50人中の16位。

・・・かなりハードルが高いことが分かります。

さて、各カテゴリーの残留可能な順位をみていきましょう。

image

自分が所属しているカテゴリー1は、230位以上で来季も同じ

カテゴリーで出走できます。

今季は、一度も出走していないので、ポイントゼロのランク外。

前述の通り、カテゴリープロテクト制度もなし。

せっかく地獄のC2からC1に苦労して昇格したのに、

それを無駄にはしたくないので、姑息な手段にでましたワタシ。

なるべく人が少ない地方のレースにエントリーしました。

d4dea390-3c2c-4ce6-a051-62076aee18ab-0

中国シクロクロスの第3戦 岡山。

このレースは、エントリーが8名で出走は7名。

当然のごとく最下位・・・

32288dd5-8cbe-4ddd-ac4b-027099daf4c0-0

自転車を担いでの登りも歩く始末・・・

1c6113a4-0ee7-4218-b3a2-f2a580787840-0

でも、10人以下の出走で7位。

無事に6ポイントもゲット!!!

すごい効率w

この時点で、日本のシクロクロスランキングで、

250位くらい。

残留には、230位以上が必要で、合計で10ポイントが

大体の目安になっているようである。

もう1戦で、5ポイント以上獲ることが残留には必須。

ということで、2戦目は、岡山からさらに遠くの

広島に行くことにしましたw

片道320kmの遠征・・・しんどかった。

IMG_1939

みてくださいw

C1の出走人数は、4人w

チャンス!!

ヘタすりゃ、表彰台も狙える!!!

IMG_1942

スタート直後からやっぱり置いて行かれる。

IMG_1946

シクロクロスの団体としては、

「もみじシクロクロス」という、発足してまだまもない団体で、

車のダートレース場をつかってのレースになります。

IMG_1953

ただ、このコースは走っていて楽しかった!

IMG_1993

はじめからやる気がないので、階段を上ったところで、休憩する始末。

IMG_2008

同じカテゴリーの人から2ラップされるも怪我なくゴール!!

情けない気持ちは、1割くらいあったかなw

4位でゴールし、無事に大量12ポイントゲット!!!!!

合計18ポイントとなり・・・

残留230ポイント以上のところで、現在186位と

安全圏にジャンプアップ!!!

今回は、前日の雨もあり久しぶりにそこそこにドロドロになったレースで、

適度に抜いて走って、終始試走しているような感覚で楽しかったです!

来期は、どうなるかわかりませんが、レースに対する

モチベーションが上がれば、競争を楽しめると思いますが、

今回はお金で残留をゲットしたとうお話でした。

真剣にレースされている方々・・・ごめんなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました