サイクリングで独り言・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

image
秋のサイクリング動画を更新しました。

大阪で一番有名な峠になるでしょうね。
八尾市の十三峠。

じゅうさんとうげ

Stravaでトライ数が一番多い峠になるので、
関西のサイクリストの中では知らない人は、

もぐり?

距離は4km。

平均勾配は、8%と初心者には難易度が高い。

自動車の通行量は、そこそこあるので
少し遠いところからやってくる人には、
なんでここがいいの?

と思われる峠なんですw

自分も東淀川区で住んでいた頃は、
この峠がキライでした。

大阪は、トレーニングできる峠が
本当に少ないんです。

北摂の方は、五月山、妙見山、箕面の勝尾寺、
十三峠の北側にある清滝峠や「プチ暗峠」と言われる
交野山(こうのさん)、そして最強激坂峠である
暗峠(くらがりとうげ)。

十三峠の南側にある、ぶどう坂。

さらに南に行くと、金剛、水越、紀見峠、葛城山など
いろいろありますが、ヒルクライムレースで使われる
峠が一切ありません・・・

1時間ほど登り続けるような1000mクラスの峠は、
敢えて言うなら和泉葛城山くらいですが、大阪側は
かなりの激坂。

峠は、たくさんあるんですが、ガツっと連続で
登れる峠がないのが実態なんですね。

そんな中で、考えてみると十三峠は、ルートの途中で
信号はないし、ゴール後の展望台から良い景色が見える。

平均8%でさらに斜度がコロコロ変わるので、
大阪の峠の中では比較的にトレーニングに向いている峠として
まぁ、いいかなぁと思えますね。

大阪の人は、京都や奈良、和歌山、兵庫に比べると
高望みはしてないと思いますよw

妥協の中でトレーニングしてますからw

先週は、珍しく2日連続で十三峠を登ってきました。

IMG20221001145415

1日目は、ロードバイクでしかも、
ディープリムを装着したバイク。

IMG20221002111408

2日目は、通勤で使っているマウンテンバイク。
ポジションをロードに合わせたので、そのテストで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました