サイクルモードでカーボネックス

IMG20210724154414

カーボネックスに試乗してきました。

サイズは、XXS。身長161cmの自分にはちょうどいい感じでした。

ステムは、80か90mmがついており、ハンドル幅は380か400mmか。

ストレートフォークのHR。

IMG20210724154430

HRとは。

HR(HighRigidity)高剛性モデル

ということで、スプリントの際に力が逃げないように

カッチカチな乗り味のフレームのようです。

ぶっちゃけ、パワータイプじゃない自分にとっては

フレームの剛性はわからんのです。

いや、分かったためしがない・・・

ディスクブレーキの足回りはさすがに

カチっとした感じはあるけど、たぶんディスクブレーキ

モデルだったらほぼカチっとした印象を受けるんだろうなぁ。

IMG20210724154445

あと、ホイールとタイヤの効果も大きい。

マビックのコスミックの50mmくらいのがつけてあったので、

そのせいでカチっとした印象を受けたのかもしれない。

タイヤと空気圧もあるし、もう正直にわからん・・・

よくインプレッションでフレームだけの評価ができるなぁ。

「適度に硬く、かといって剛性不足を感じない踏めば進むフレーム」

と言っておけば誰からも文句はでないだろう。

思ったままをそのまま言うのがどれほど楽か。

IMG20210724154421

これが50万円でも100万円でも、

たぶん自分の印象はそんなに変わらないと思う。

自分が興味があるので、軽量かどうか。

ヒルクライムレースで戦力になるかどうか。

ディスクブレーキで5.5kgを切るバイクが現れた時に

買おうかどうか迷うことが、今回の試乗で軽いとされている

フレームに乗ってわかりました。

IMG20210724165050

今回のサイクルモードは、以上でした。

自転車に対する気持ちなんかをいろいろ確認することができて、

本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。

文句は言っていますが、行ってよかったです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました